http://ren-ai.jp/28220

婚活サイトは顔の見えない相手とのやり取りですから、最初は不安に思うかもしれません。「ネットで相手を探しているなんて、怪しい人なのかしら?」なんて。


しかし、本当に出会いを探している真面目な男性も多く利用しています。出会いは欲しいけれど、仕事が忙しくて本格的な婚活は出来ない男性が、手軽に利用出来る婚活サイトを利用している場合がほとんどです。


利用するにあたって、女性は特に最低限の安全策は必要ですが、普段の生活では出逢えない人とも縁が産まれる素敵な方法だと思います。







プロフィールには嘘をつかない

婚活サイトに登録する時のマナーです。あなた自身にマイナス要素があったとしても、年齢、年収、容姿全てにおいてウソは書いちゃダメです。本気で相手を探しているなら、お互い誠実であるべきです。もし自分が嘘をついていたら、相手が嘘をついていても責められないですよね? だったら先に正直に書いていた方が良い。

逆に、あなたがマイナス要素だと思っていることが、相手にとっては問題ないかもしれません。だから、自分を偽らずに、自信を持ってプロフィールを作ってください。顔が見えない人間同士のやり取りですから、信用第一です。嘘はダメ、絶対。





お断りする場合でも必ず返信をする

婚活サイトでは自己紹介文を自分で作成して公開します。女性は、自分から連絡をせずとも男性側から、「メッセージのやり取りをしませんか?」と連絡があるはず。公開してしばらくは、次々に新しいメッセージが届きます。

残念ながら条件に合わずに、メッセージ交換の申し出をお断りする場合でも、必ず返信してください。相手も勇気を出してメッセージを送ってくれたはず。その気持ちに、「ありがとう」と感謝の気持ちを込めて返信を。

婚活サイトを利用していた男性の話です。

『今までメッセージを送っても返信が無い事がほとんどでした。待たされるのはツライので、断る時でも返事は欲しいです。無碍に断るのではなく“私とは少し年齢が離れすぎているようなので……ごめんなさい。でもメッセージ嬉しかったです”と返信をくれた女性がいました。僕とはご縁が無かったのですが、彼女が早く希望に叶う素敵な男性と出会えたらいいなと思いました』(40代/男性)






婚活サイトでの出会いに不安もあると思います。もちろん、必ずしも良い人ばかりではありません。“すぐに会いたがる人”や、“個人的な連絡先や詳しい住所を聞きたがる人”は要注意です。トラブルに巻き込まれない為に、個人的情報は十分に相手を知ってから伝えましょう。

真面目にパートナーを探している方もいます。あなたも一度試してみてはどうでしょう? 出会いの幅は格段に広がりますよ♪